二十一言目 よし、決めた!

今年は毎週月曜日に更新します💛

 どうも、明けまして二言目、トータルは二十一言目の光爾です。もし読めない漢字があったら、どうぞ過去記事をご参照ください。二十言目までは読み仮名を入れております。

 さて昨日、テレビを拝見しておりましたら、サッカーJリーグを引退したばかりの中村憲剛選手→さん(ご覧になった方に伝わればいい)が出演しておりました。

 中村選手→さん(同)がどのような選手であったか、どのような経歴であるかは、YouTubeやウィキペディア、その他のサイトをご覧いただければよく分かります(ご覧になったら戻ってきてくださいネ)。

 わたしが昨日理解したこと。それは、中村選手→さん(同)が、「頭で考えていることをストレートに発信して、なおかつ実行して、それがプレーにも表現されている、ひたすら真っ直ぐな人間であり、選手であった」ということです。

 中村選手→さんは身体が細く小さい。それは2部とは言えプロチームに入団できたのが不思議なほどです。しかも、高校大学時代に目立った実績があるわけでもなかった。ジュニアチームで元なでしこの澤穂希選手→さんと同じチームであったことを除けば。笑

 しかし、中村選手→さんは自分自身のことをよく理解していて、自分を高めることに努力し続けた。どのようなプレーでチームならチームに貢献できるかを考え続けた。そして実行し続けた。

 実にシンプルです。

技術的には、ボールを自分の思うところに止める、そして思うところに蹴る。この技術が卓越している。あ、いかん。他のサイトに譲ったはずなのに、よくある「好きな選手に関する熱弁ブログ」になりつつある。苦笑

つまり。

 「なんでも続けることが大事です」と、中村選手→さんはおっしゃったのです。昨日のテレビ番組のインタビューで。

 「なんでも続けることが大事です」と、分かっているけどやり切れていない自分がいたりするもので、わたしは久々に、自分以外の人の言葉にこころを打たれました。なんて思い上がりなわたしでしょうか。しかし世の中、「え?こんな人が常務?」みたいなことって多いじゃないですか。わざわざ土曜日に出社してきて、新聞の切り抜きをしている人とか。←聞いた話ですけど、ほんとにそんな会社役員がいるのでしょうか。

 まあ、そういう世の中でですよ。無名の存在でプロの2部リーグからチームは昇格して、長年シルバーコレクターと揶揄されながらも1部リーグで優勝して、リーグ杯も獲得して、本人はリーグMVPを獲得後に大ケガして復活して、最後に天皇杯優勝だなんて、絵に描いたようなまるでマンガのような選手人生じゃないですか。

 そんな人、中村選手→さんしかいませんよ。

 そんな人が言うんですよ。「なんでも続けることが大事です」と。それは不遜な(しかし大した人間ではない)わたしみたいな人間でも、こころ打たれますよ。

 というわけで、この「ものまうす」は、今年は毎週月曜に必ず更新することに決めました。

 あ。

 無名の選手という点を除けば、似たような境遇で、優勝して引退した選手がいましたね。澤穂希選手→さん(皇后杯優勝で引退)。

 先輩後輩じゃねーか。

 また近いところにいたもんです。

 今年は毎週月曜日更新。

 頑張ってみます。

 詮無いことではありますが。

投稿者: Hikarini.K

Born on Earth, Live on Earth, Just like you.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です