十言目 選手よりクラブなJリーグ

クラブはクリーンであれと。

 どうも、光爾ケイト(ひかりに・けいと)です。

 今日の沖縄は少し曇っております。俗に方言で新北風(みーにし)と呼ばれる、その季節に初めての北風が海を波立たせております。

 海が荒れると、飛行機では行き来できない離島への移動が制限されます。船の運航が停止するのですね。人も物流も止まります。これから北風の強くなるにつれ、船舶の稼働率は3割前後になるようです。コロナ禍でなくとも、大変なところは大変です。

 さて先日、某水泳選手の不倫案件でプロ野球選手やサッカー選手は少々の不倫ならば忘れてもらえるというような主旨の話をしました。

 ここにきて、Jリーグのクラブが「自チーム選手の不祥事を隠蔽していた」また「不祥事が解決したという理由で、そのままプレーさせていた」という疑惑が2クラブもあって、世間を賑わせていますね。

 いやはやー、これを週刊誌がすっぱ抜いて慌てて制裁を科したから、余計に隠蔽疑惑がわいてくると。いやもー、これは隠蔽ですね。クラブのリスクマネジメントが下手くそでしたというお話です。

 となると、この間の光爾の意見は間違っていたよね。と考える方もいらっしゃるとかもしれませんが、ちょいとお待ちください。あれは間違っておりませんよ。

  Jリーグは、設立されて30年にも満たないプロリーグで、海外(特にヨーロッパ)のスポーツクラブの良いところを真似て作られましたが、プロ野球のような企業色を排して作られたので、どこかクリーンなイメージが漂うスポーツリーグと言えます。

 確実に排他的で権利ビジネスの日本プロ野球と違って、経営陣(および財政)が健全であれば、どのチームでも参入できるJリーグは、やはりクリーンなイメージが求められるわけです。

 つまり、クリーンなスポーツリーグに所属するクラブが、隠蔽をしたと。ええ!あのリーグに所属するクラブが!となると。

 大変ですね。

 ちなみに、サッカー選手はプロ野球選手より、なんとなく身近に感じますね。下着を盗んだりとか、DVしたりとか、飲酒運転で捕まったりとか。いえ、犯罪者に親近感が湧くのではなく、われわれ一般人と同じような罪なんだなあと。

 プロ野球選手などが下着……念のため検索をかけたら、1件だけ「元プロ野球選手の下着泥棒が逮捕」というニュースが検索に上がってきましたけど、まあまあ、そんなにせこい犯罪は無いような印象がありますね。

 あ、今日はほんとに詮無い話になってしまいました。

 Jリーグのクラブ2チームが、どうかきちんと立て直せるように祈っております。Jリーグはプロ野球よりも数倍好きなんです。プロ野球中継はなくなっても一向に構いませんが、今年は毎週Jリーグの試合を中継してくれて、ほんとうに嬉しいのです。

 吹き始めた北風に負ケズ、クラブという船を上手に舵取りなさってください。

 あとは、プレーの精度やスピードが向上すれば、世界にもっと飛び出せると思いますけど。こればかりは幼少期からの環境を作るしかありませんからね。

 うわ、ほんとうに詮無い話でした。

投稿者: Hikarini.K

Born on Earth, Live on Earth, Just like you.

「十言目 選手よりクラブなJリーグ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です