五言目 OKINAWA LIVES MATTER

生きている人の話なのよ。

 世界のみなさま。おはこんばんちは、光爾(ひかりに)です。

 沖縄は政治ですか。

 いきなりでスミマセン。

 今朝の朝刊(ある新聞社は世間を騒がせておりますが)にて、人口3~4万人ほどの町の町長選挙の結果が掲載されていました。「オール沖縄勢力、敗れる」という主旨で。

 うむー。

 誰が勝った負けた、勢力が勝った負けた、ということより、その選挙の結果がその町で生きる人々にとっては良いのか悪いのか。そういう尺度では判断されないものなのですかね。ま、どちらも新人だったので良いか悪いかの判断もしづらいのかもしれませんが。

 町民のみなさんも、ある意味で賭けに近いのですかね。新人同士の選挙だと。

 沖縄はよく政治で語られますけど、そこに生きている人々のことを思えば、政治は何のために生まれたのか、原点に帰ることは難しくないはず。

 昔、保守か革新かで語られた表現が、保守かオール沖縄かで色分けされるようになってしまったけれど、保守とか革新とかオール沖縄とか関係なく、ただひたすら安寧に暮らしたいなとか、子どもたちが安心して生きられる社会であってほしいなとか、野菜の値段が安くなってほしいなとか、洗濯物が乾かないから明日くらいは晴れてほしいなとか、そういうことを考えている人たちは、何派になるのでしょうか。

 その人たちも、何らかの派に加わっていないといけないのでしょうか。

 OKINAWA LIVES MATTER.

 沖縄県民(出身に関係なく、沖縄県内で生きている人たち)の生命の問題だ。

 基地がどうのという話でも、殺人事件がどうのという話でも、リアルに傷ついたりするのは沖縄県内で生きている人なわけで。政治屋さんではありません。

 だから、沖縄のことも政治ではないのです。人間の営みです。暮らし。

 アベノミクスの次はスガノミクス。新聞に書いてありましたけど。それは国民の暮らしに役立つのでしょうね?

 JAPAN LIVES MATTER.

 気がつけば、日本国民全員の生命の問題。に、なっていたりしないように祈っています。「ものまうす」は、ただの祈りであり、願いなのですな。

 詮無きことではありません、ほんとに。

投稿者: Hikarini.K

Born on Earth, Live on Earth, Just like you.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です